街金はブラックでも借りれるのか

街金とは

消費者金融やキャッシングなどのサイトを見ていたりするとたびたびに出て来る『街金』という言葉。この街金と普通の消費者金融とは何かが違うらしい、けれど何が違うのか?
そんな疑問を持った方のために、街金について簡単にご説明しましょう。

 

街金とは、一言で表すと『地域密着型の消費者金融を指す言葉』なのです。この地域密着型というのが一番の特徴で、例えばそれは関東地方限定とか、大阪府住まいの方に限るとか、そういった『その地域に住んでいる方のみが利用できるキャッシング』ということなのです。
消費者金融会社、特に大手は全国的に展開していることが多く、誰でも借りられるということを特徴としていますが、この街金の会社は地域を限定してそこに住む人のみが利用できる金融会社であり、その地域に住む人ならば条件が緩かったり金利のサービスがついてきたりという好条件で借入が出来ることが多いのです。

 

『街金』という正式な名前を持つ金融会社はありませんが、街金とはそういった地域密着型の金融会社全般を指し示す言葉なのですね。
しかし、中には街金とうたい文句を掲げた闇金もありますので、街金を利用する際には本当に街金かどうかはしっかりと確かめてから利用しましょう。

 

街金はおまとめローンにも対応しているところがある

 

街金と呼ばれる貸金業者は、地域に特化した貸し付けを行うだけでなく、全国に対応している場合も見受けられます。もちろん貸金業者として正規の登録を行っている業者で、法を遵守した営業を行っているので消費者の安全を第一に掲げた融資を行うことは言うまでも有りません。最近の傾向として見受けられるのは、銀行や大手消費者金融などの審査を通過することが難しい消費者が多いことです。

 

ある程度の返済能力を持っていないとお金を貸してもらうことは出来ませんし、過去のブラック履歴などが有るとどうしても審査に引っ掛かってしまうことが一部の消費者の大きな悩みにもなっているわけです。街金など中小の消費者金融のメリットは柔軟に審査を行ってくれることと、過去のブラック履歴にとらわれず、現状の消費者を見ることで融資を行ってくれることです。

 

多重債務などで困っている消費者に対し、おまとめとして融資を行ってくれることも有りますので一見の価値は有ると思います。しかし街金と闇金は混同される場面も多いため、細心の注意で確実な情報を得るように心掛けてください。

 

貸金業者として正規登録のされている業者を選択することは最低限の身の安全を確保することに繋がります。