無職でもキャッシングしたい?

無職でお金を借りたい

今の日本は、完全失業率が非常に高いですね。
こんな状況ですので、無職でお金がない!と困っている方も多いことでしょう。
しかしながら、完全に収入が無い状態ではお金を借りる事はできません。

 

そんな時には、クレジットカードのショッピング枠を利用して現金を作るサービスがおすすめです。
決して怪しいお仕事では無く法律で認められたサービスですのでご安心ください。

 

クレジットカードで普通にショッピングを利用するのと同じ仕組みですが、カードで使った分から手数料を差し引いて残りを現金で受け取れるというサービスです。
決算は、普段のショッピングと同じようにカード会社から請求が来ますので、めんどうな手続きも無く、非常に便利です。
キャッシングとは違い、ショッピング枠が利用可能なカードがあれば無職の方でもOKです。

 

無職は借りれないけど闇金には注意して

 

お金の借り入れは当たり前のことですがその後返済が待っています。返済をするためにはこれも当たり前ではありますが自分の収入が無くてはなりません。となった時、借り入れの理由が無職の為となった時には金融業者はかなり警戒します。返済不可に陥った時の不利益を考えるとこれもまた当然のことです。

 

ですがどうしても借り入れをしないといけない場合、実際に借り入れは可能なものなのでしょうか。
まず大手金融業者は全滅と考えてもいいでしょう。安定した収入に含めて現在の勤め先の勤務年数なども確認されるため、無職での利用はほぼ論外でしょう。

 

そのため検討するのであれば中小規模の消費者金融です。もちろん中小規模とは言えども借り入れをすることには代わりは無いため審査もあれば落ちる可能性はかなり高いと言えます。ただし借入可能額を抑えた上で審査がどのよに影響するかという面では少額の借り入れでも対応してくれる業者の多い中小規模の方が総じて審査の通過率がよいとも言えるでしょう。ただし中小規模の消費者金融の場合はプロミスやモビットのように一般的に有名な業者というものが少ないため、中には闇金も紛れていることもあります。被害に合わないためにも情報収集も大切です。

 

無職は辛いがカードがあれば現金が作れる・融資ではありません

 

今の世の中、仕事が無くて困っているという方は大勢いますよね。
アルバイトでも応募が殺到してなかなか採用して貰えないという話も聞きます。

 

生活費に困ったら、消費者金融が便利ですが無職でも借りられるのでしょうか。
残念ながら、答えはNOです。
収入がゼロだと融資を受ける事ができません。
バイト、パート、派遣など正社員ではなくても、一定の収入があればOKですがまったく無職の状態では無理なのです。

 

どうしてもお金が必要、仕事も見つからない!という時には、クレジットカードの現金化サービスがあります。
ショッピング枠で決済をして、手数料を引いた残りを現金で受け取れるというサービスです。
こちらは審査は特になく、利用可能なカードがあれば誰でも使えるので無職であってもサービスを受けられます。
ただし、決済した分は自分でカード会社に払うという点をお忘れなく。
計画的に利用しましょう。

 

>無職でお金を作る方法とは<