主婦だって借りたいんだ

専業主婦は消費者金融でお金を借りれるのか?

キャッシングで借入をしたい、けれどブラックリストに載ってもいないのに審査に落ちてしまう!? そんな意外な落とし穴が、『専業主婦』です。
専業主婦の方はキャッシングの審査に落ちてしまったり、審査自体が出来なかったりする場合があるのです。それは何故でしょうか?

 

キャッシング会社が借入の審査を行う時に重視するのが、過去の信用情報に事故情報がないかどうか……つまりブラックリストに載っているかどうかですが、その次に借入を行う方の現在の平均収入を見るのです。この平均収入は世帯ではなく個人を見るので、収入がない専業主婦だと支払い能力が不確定だと見なされてしまうからです。

 

しかし専業主婦でもマイホームやマイカー、子供の学費など頭を悩ませることは沢山ありますね。そのような場合は銀行の大型ローンですと、こちらは世帯ごとの収入を見るので夫に安定した収入があればローンが通ります。
なので、専業主婦の借入が出来ないのは大口ではない、小口の金融キャッシングなのです。
ですが専業主婦でもキャッシングが出来るところがあります、それは銀行系のカードローン。こちらは主に大手銀行が行っていますので、誰もが知っている銀行だという安心感もありお勧めです。

 

主婦でパートやアルバイトしていれば消費者金融でお金を借りれるのか?

 

どうしてもお金が必要になった! けれども自分は正社員ではなくパートやアルバイト……それならばキャッシングは無理なんじゃないか?
そんなことはありません! パートやアルバイトの方でも、キャッシングで借入を行うことが出来るのです。

 

正社員ではないパートやアルバイトの方でも、一定の収入を継続して得られる方ならキャッシングの審査に受かることが多いのです。この継続した定期的な収入とは、例えば『確実に1年以上は月10万円の収入がある』といったようなもので、『今月は30万の収入があるけど来月は1万円しか入らないかもしれない』という場合には適応されません。

 

キャッシングの会社が審査基準として見るのは、きちんと毎月返済額を返してくれるかどうかなのです。なので、今月は50万だけど来月はないかも、という場合でも審査には落ちる可能性があります。
パートやアルバイトの方ですと、不定期的なパート・アルバイトではなく継続したパート・アルバイトの仕事をしている方が対象になるという訳ですね。
勿論月収の額にもよりますが、定期的な仕事先がある方はまず審査を受けてみてはいかがでしょうか。