お金に困っても諦めたくないもの

 

子供のころからイラストレーターになるのが夢の私は、未だに定職につくことがなく、いつでもお金に困っています。
三食ご飯一膳のみ、おかずをなしにして食事を極力節約し、お風呂は時々銭湯で基本水風呂、洗濯はその水で手洗いして、電気はバイト先でもらったお下がりのLED電球を使っているので、できる限りの節制はしているつもりなのですが、暮らしはいっぱいいっぱいですね。

 

仮に病気になってしまったり冠婚葬祭の行事に参加しなければならないようなことになったら、まず確実にお金を借りることになると思います。
いざという時に使えるお金ができるように貯金をしたいなと思っているのですが、なかなか上手くいきませんね。アルバイトを増やしたところで体を壊しては元も子もないですし、どうしようもありません。

 

ギャンブルはしませんがまとまったお金が手に入らないかと夢見て、宝くじは時々購入しています。
宝くじで億万長者になるか、イラストの世界で定評を得ることができるのか。どちらが早いかわかりませんし、どちらも叶わずにそれを諦める日が来るのかどうかはわかりませんが、今のところは苦労しても何とかやっていきたいと思います。

 

お金に困った時にネットオークションしました

 

仕事を辞めて収入が一切無くなった時、私を助けてくれたのは『ネットオークション』です。
仕事をしていた時に買い物が趣味だった私は、ウォークインクローゼットに入りきらないほどの洋服と、下駄箱が溢れかえるほどの靴を持っていました。
その中にはもう着ないものや買ったけど着ていないものも多数あり、部屋を片付けたいと思っていたので思い切って売ることにしました。

 

まず、どこに売るかで迷いました。
ネットオークションはやったことが無かったですし色々と面倒なので、洋服買取のお店に送って査定してもらう事にしました。
大きな段ボール箱にパンパンに詰めて、計80点の洋服を送りました。
一度も着ていない洋服や旬なブランドのものも沢山入れたので、希望では5万円くらいかな〜?と期待していたのですが結果は2万8千円。
なんだかものすごくショック。
どこからか悔しさがこみあげてきて、やっぱりネットオークションで売ろうと決意しました。
最初の登録はすごく大変でしたが、慣れると苦はなく出来ました。
しかも、物凄くよく売れるのです。
欲しい人が買ってくれるので、結構高い値段を付けてくれます。
平均で1カ月5万円は売れるようになりました。
いい時は10万円行く時もあります。
洋服が売れて部屋が片付き、その上お金が手に入るなんて夢のようです。
時間と不用品がある方には是非おススメです。

 

お金がないと困る

 

生活をするためには、最低限のお金が必要になります。普通に仕事をして、普通の生活をしていればそれは問題ないでしょう。しかし、何らかの理由でお金に余裕がなくなることもあります。そんなときにはどうすることも出来なくなります。

 

自分の場合は、病気にかかってしまい、入院をしたのですが、難病であることからまともに仕事が出来なくなってしまいました。家も購入したばかりでどうしようと毎日のように考えています。良く、親戚とか病気のことを知らない人には仕事を再開すればいいじゃないかと言われますが、それもできないような病気なのです。

 

今は、お金の余裕なんて一切ありません。毎日お金に困っている状態です。考えとしては、今の家をローンがありながら売却を考えるほかないと思っています。ただ、簡単には行きそうにありません。

 

なぜならば、ローンの残債以上の金額で家が売れるとは限らないからです。そうなると返済していくのにも一苦労です。でも、現時点で残っている額よりもかなり少なくなるので、今ほどはお金には困らないと思っています。家族もいることですし、どうにかやりきらなければいけないのかなとも思っています。

 

運命と思って頑張っていけるようにしたいです。